銀行カードローンは金利が安いが……

カードローンは銀行と消費者金融が取り扱っていますが、金利が安いから銀行カードローンの方が良いよと勧められることが多いです。しかし、デメリットもありますので、それを理解した上で申し込むかどうするかを決めましょう。

まず銀行カードローンのメリットですが、金利が安い、提携ATMの手数料が無料のところが多い点があります。デメリットはカードローンの審査が厳しい、融資実行まで時間がかかる、カードローン利用のためにはその銀行に口座を開設しなければならないところもある、といった点です。

おすすめの銀行カードローンは

銀行カードローンはほとんどの銀行で行っています。銀行ごとの特徴がありますが、中でも人気となっている銀行カードローンはどこなのかを知っておくと、選ぶ時に参考になります。最近、人気があるのが楽天銀行のカードローンです。金利が1.9%〜14.5%、融資限度額は800万円までです。申し込んでカードを発行し、利用すれば楽天ポイントがもらえるのが魅力です。口座開設の必要はありません。

もう一つが三井住友銀行のカードローンです。金利は4.0%〜14.5%、融資限度額は800万円、口座開設の必要はありません。また、銀行の中でも無人契約機が稼働しているところで、夜9時まで対応しているのが魅力です。

高額融資を受けたいのであれば、オリックス銀行も選択肢に入るでしょう。金利が1.7%〜17.8%で、限度額は800万円です。上限金利がやや高いので、高額融資を希望する方に向いている銀行です。

サイトMENU

当サイトの情報を無断でコピー等をおこなわないようにお願いします